うったんの、幸せタイム。

自分と向き合い、幸せに気づきながら過ごす私の一日。子供心を忘れずに遊び続けたい大人が、文章とお絵描きで発信しています。

私の哲学書、リラックマ本の紹介です。私の好きなもの003

    f:id:mybrog:20160803140126j:plain

こんにちは、うったんです。(^-^)/
リラックマの認知度は高いと思いますが、本は読んだことありますか?
リラックマを好きでも、本は読んだことない人、まだまだいると思います。

感謝の気持ちを持てなかったり、自分らしくいれなかったり…色々ありますよね。
私はこの本に、どれだけ助けられたことかと思います。

基本的に、私とリラックマのスタンスは同じです。
似てるね、とも言われました。(だらだら具合、食べて寝てばっかりのところも)

だから、この本を読んでいて心地よかったんです。とっても!!

あっ、これでいんだ。私も、もともとこういうスタンスだった。と、再確認。

リラックマ本、一冊目が2005年ですね。
私はリラックマの名前を知ってただけで、本の存在を知ったのは2007年です。
それまで、( ただの癒し系のクマでしょ。)  !!?? (゜o゜)

としか思ってなかったんです!

私の好きな「かわいい」要素もたくさん含まれています。
よく、目を閉じて好きなページを開く、を毎日やっていました。
本の帯に書かれている通り、普通に読んでも十分楽しめます。

私は、人や物事の根本を感じとることができる気がします。

一言一言がとても哲学的で、私は大好きです!

お読みいただきありがとうございます。

今日はリラックマ押しのうったんでした!