うったんの、幸せタイム。

自分と向き合い、幸せに気づきながら過ごす私の一日。子供心を忘れずに遊び続けたい大人が、文章とお絵描きで発信しています。

簡単で美味しい!生八つ橋の作り方 100円ショップの材料でできます

f:id:mybrog:20170228130049j:plain
2017年4月20追記

甘さ控えめのレシピ

こんにちは!簡単に美味しく出来るのでおすすめです!(^-^)/

いろんな方のレシピを参考にしましたが、作るうちに自己流の分量になってきました。今回は3回目です。白玉粉上新粉もどちらかが足りなければ片方で補えば問題なく、砂糖はどこまで減らせるか試してみましたが、ここまで減らしても満足の甘さです。これは失敗が少ないと思います。もちもち好きの方はおやつにおすすめです。

差し上げるためにいつもの倍量で作りました。(いろんなサイズ28個分)

手作り生八つ橋

材料  白玉粉80g 上新粉120g 砂糖100g きな粉 シナモンパウダー
あんこ 水240cc

①初めにラップやおおきな紙の上に、きな粉とシナモンパウダーを合わせてしいておきます。カレンダーの裏を使いますが、なかったので大きなごみ用ビニール袋です(´ー`)

②レンジを使うので、深い皿や耐熱ボウルに白玉粉上新粉を計量します。そこに水を少しずつ加えながらよく混ぜ合わせます。木べらを使いました。

白玉粉の粒がなくなり、よく混ざってきてから砂糖を加えます。

④ラップを軽くのせてレンジで3分温めます。
一度取り出して混ぜてから、また3分温めて混ぜます。500Wで合計6分温めました。半量で作る場合は3、4分だと思います。おもちのようになります。

⑤きな粉とシナモンパウダーの上にのせて粉をまぶし綿棒で伸ばします。

⑥カットしてあんこをのせて二つに折ったら出来上がりです!

6番までありますが、簡単にまとめるとこれだけです。↓↓

ボールに材料を入れて混ぜ合わせる→レンジで温めて混ぜ合わせる→きな粉とシナモンの上にのせてもちを広げる→カットしてあんこを挟んで出来上がり!

 

f:id:mybrog:20170228133528j:plain

f:id:mybrog:20170228133541j:plain

f:id:mybrog:20170228133551j:plain

f:id:mybrog:20170228133602j:plain

f:id:mybrog:20170228133614j:plain

f:id:mybrog:20170228133623j:plain

f:id:mybrog:20170228133632j:plain

f:id:mybrog:20170228133641j:plain

f:id:mybrog:20170228134004j:plain

f:id:mybrog:20170228134018j:plain

f:id:mybrog:20170228134042j:plain

f:id:mybrog:20170228134100j:plain

f:id:mybrog:20170228134113j:plain

f:id:mybrog:20170228134125j:plain

おいしい!おいしい!
カットしたら、まず餅だけで味見をしてしまいます。そしてあんこを挟んだら、全部挟むまで待てずに一つ目をすぐその場で食べちゃいます。お皿にのせるまでに食べずにはいられない美味しさなんです。上新粉もシナモンパウダーも100円ショップにあって助かりました。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m

小さい揺れでも地震はびくっとします。いつ何があるか分からないので、感謝の気持ちを忘れずに、一日を楽しく過ごしていきたいです。

 

最新の間違い探しです。

今年の自己紹介です。