うったんの、幸せタイム。

自分と向き合い、幸せに気づきながら過ごす私の一日。子供心を忘れずに遊び続けたい大人が、文章とお絵描きで発信しています。

美味しいカレーライスの作り方

f:id:mybrog:20170316150455j:plain

2017年4月21日追記

ルウはバーモントカレー

こんにちは!こちらの写真は2日目のカレーです。↑↑ (^-^)/
うちのカレーライスはこの作り方です。

美味しいカレーライスの作り方

材料と調味料 豚肉 じゃがいも 玉葱 人参 にんにく ルウ コンソメキューブ1つ

①具材を好きな大きさに切る。にんにくはみじん切り。
②鍋に油をしきじゃがいもを焼き付ける。焼き色がついたら深い鍋に移す。
③玉葱と人参も炒めて深い鍋に移す。
④油を足してにんにくの香りをだしてから豚肉を炒める。深い鍋に入れる。
⑤水とコンソメキューブ一つを入れて、沸騰直前まで弱めの中火にかける。
⑥アクが出ていればとる。野菜に竹串がささるまで弱火で煮る。
⑦野菜に火が通ったらルウを入れて混ぜてお玉で軽く混ぜて溶かす。
⑧5分~10分とろ火にかけたら火を止めて完成。

じゃがいもだけをよく焼き付ける理由。
◎香ばしさを出すため
◎煮崩れを防ぐため

肉を焼くときにもう一度油を足すことになるのでヘルシーではありませんが、焼き付けたほうが香ばしさがでて美味しいです。(^-^)/ 

ルウは、バーモントカレーの中辛と甘口を半々で入れてます。

中辛だけで作るとちょっと辛かったので、辛さの調整のためです。

f:id:mybrog:20170316150208p:plain

f:id:mybrog:20170316150217p:plain

f:id:mybrog:20170316150227p:plain

f:id:mybrog:20170316150731p:plain

f:id:mybrog:20170316150238p:plain

カレーのレシピを検索してみると、あまりにも色々あって驚きました!
実家ではソースや醤油を入れていたこともあった気がします。そういえば野菜は炒めずに茹でるだけにしたこともあります。もう何年もこの作り方が当たり前になっていましたが、家庭の味はけっこう差がありそうですね。ルウの種類もたくさんあるんですね。(゜o゜)

出来上がりー!

f:id:mybrog:20170315095538j:plain

福神漬けをつけ忘れた写真です。

中途半端な量のルウが残った時は

トーストの付け合わせに、スープにします。具はほとんど残っていなくても水を少し足してカレースープ、美味しいです!

だいたい週1回のペースで作ります。夜はご飯を軽めにして、次の日のお昼はしっかりご飯で食べます。また食べたくなってきました。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m