読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うったんの、幸せタイム。

自分と向き合い、幸せに気づきながら過ごす私の一日。子供心を忘れずに遊び続けたい大人が、文章とお絵描きで発信しています。

簡単!ラップで丸める「おはぎ」の作り方

f:id:mybrog:20170318180414j:plain

お彼岸と言えば、おはぎ!

こんにちは。初めておはぎを作りました!
きなこバージョンだけです。今まで買ったことしかなかったので、手作りってこんなに美味しいものなのか!!と、簡単な手順と美味しさにびっくりです!!

これはついつい、食べ過ぎてしまいます。
ほっぺたがおちそうな、美味しさです! 

f:id:mybrog:20170319151228p:plain

ラップで丸める美味しいおはぎの作り方

材料  もち米 こしあん きなこ きなこに加える砂糖

①炊けたもち米を麵棒でつぶす。(ご飯の形が半分残るくらいまで)

②ラップに水をつけてから、もち米→こしあんの順でのせる。

③四隅から丸めて形を整えて、きな粉をまぶしたら出来上がり!

f:id:mybrog:20170318183028p:plain

f:id:mybrog:20170318183038p:plain

f:id:mybrog:20170318183047p:plain

食べた時のバランスは大事


形にもよりますが、あんこは少し広げるようにのせたほうが良いです。
3つ作ってから、もしかして!?と思って味見をしました。
一口食べても二口食べても、あんこが出てこないことに気づきます。

△甘さ控えめを意識してあんこを少なくしたら、もち米とのバランスが悪すぎ
△この形の場合、真ん中にのせるだけでは物足りない

◎途中であんこの量を増やして広げました!ヽ(^o^)丿

いつも味見しなくていいところで味見してますけど…やっぱり味見は大事! 
味見した時のあんこがやっと出てきた写真です。↓↓

f:id:mybrog:20170318184012j:plain

油断するとあんこが出てることに気づかないこともあります。でも美味しければ何でもいいと思います。↓↓ヽ(^o^)丿

f:id:mybrog:20170319145221j:plain

 

忘れてはいけない感謝の気持ち

私が大事にしていることの一つ「感謝の気持ち」。
余裕がない日々、イライラする日…忘れてしまう時もあります。でもすぐに思い出せるように、自分と向き合う時間をつくる努力をしています。

作り終わる頃に、思い出しました。

そもそもなんで作ろうと思ったんだっけ。

ご先祖様のお陰様で、私は今ここにいます。
会ったことない人もたくさんいて、分からない苦労もたくさんあって、祖父母がいて両親がいて私がいます。

私は自分の幸せに気づけて本当によかったと思います。
これからどうなっていくかはわからないけれど、自分の大切な人たちを守れるようにしていたいです。

2017年 春のお彼岸 
彼岸入りは3月17日(金)、彼岸明けは3月23日(木) です。

お読みいただきありがとうございます。m(_ _)m 
寒暖の差にお気をつけください。