うったんの、幸せタイム。

自分と向き合い、幸せに気づきながら過ごす私の一日。子供心を忘れずに遊び続けたい大人が、文章とお絵描きで発信しています。

私が今でもキン肉マンを好きな理由

f:id:mybrog:20170326173050p:plain

こんにちは。うったんです。

私はキン肉マンが大好きです。

私が今でもキン肉マンを好きな理由

私は漫画やアニメに超詳しいわけではなく、プロレス好きでもマッチョ好きでもありません。子供の頃に見て感じたことを何か表現したくて発信しています。そして子供の頃に感じたものを、私はとても大事にしています。

出会い

キン肉マンとの出会いは5歳の頃。幼稚園へ行く前なのにアニメに見入ってる私を連れていくのが大変だった!と父から聞きました。

小学生になってからも再放送をよく見ました。アニメは毎回いいところで終わるので見てしまう程度だったのかもしれません。

でもそのあとの、人を見る目に影響していると思います。

好きなところ
  • 全体的に力が抜けているけれど、決してテキトーなわけではない
  • いい意味で脱力しつつ一貫しているテーマ
  • 作りこんで練って…というよりもストレートな表現が魅力的
  • あれこれ想像させてくれる幅があって脳内補完して楽しめる
  • 格好をつけずに一生懸命、やる時はやるキン肉マン
  • 敵味方関係なく巻き込んでいく熱い友情
  • 情熱を持って困難に立ち向かう個性豊かなキャラクター
  • 超人応募など読者が参加できる仕組み(発想)がスゴイ

作品全体とキャラクターを含めキン肉マンの好きなところを挙げてみました。

仕事でもスポーツでも、子供でも大人でも、一生懸命な姿ってステキですよね。自分が一生懸命なタイプではなくて、なかなか勇気を出せないでいるので余計に魅力を感じます。

力を入れて何かを達成することが全てじゃないってキン肉マンが教えてくれた気がするんです。やっぱりキン肉マンはかっこいい!

そしてこれからも、子供の頃に感じたことを大事にしていきたいです。

力を抜くことも、一生懸命になることも、両方大事ですね。

キン肉マン、最高です!

お読みいただきありがとうございます。m(_ _)m

f:id:mybrog:20170327070217p:plain