うったんの、幸せタイム。

自分と向き合い、幸せに気づきながら過ごす私の一日。子供心を忘れずに遊び続けたい大人が、文章とお絵描きで発信しています。

女子会や夫婦で行くラブホテルが楽しい!食事やカラオケのルームサービスも充実しています。

2017年8月20日 食事の画像6種類を追加

f:id:mybrog:20170413152423j:plain

こんにちは。女子会でも夫婦でも楽しく利用しています。
知った時は驚きでしたが、これは結構使えます。

女子会や夫婦で行くラブホテル ルームサービスについて

最近はラブホテルのイメージが変わりつつあり、女子会プランやビジネス利用も増えています。「お一人様歓迎」の看板が出ていたり、「女性3~4人」などとホテルによっては女子会プランがあります。食事やカラオケ、映画鑑賞のルームサービスも充実してきたのでご紹介します。

1.ビジネス利用

f:id:mybrog:20170413152543j:plain

最近は出張先の宿泊としてラブホテルを選ばれる方も増えているそうですね。私は出張しないので一人で利用したことはないです。
ベットも一人なのでゆったり使えて、ユニットバスではなくジェットバスで湯船に入れるのも選ばれるポイントでしょうか。

f:id:mybrog:20170515184453j:plain

マッサージチェアーもありました!
これなら出張でなくても、普段の息抜きとして利用する方がいるのも納得です。

f:id:mybrog:20170413152729j:plain

ベットに備え付けの加湿器と携帯電話充電器とLANケーブルです。
ルームサービスでノートパソコンのレンタルもあります。

2.女子会としての利用

f:id:mybrog:20170413153252j:plain

姉妹で泊まった時のラブホテルの洗面所です。なんとドラム式洗濯乾燥機まであって驚きでした!このスペースにぎりぎり収まっています。気になりましたが今回は使いませんでした。

目的は、「いつもの生活から離れて休憩したい」というもの。

温泉旅行もいいけど、時間とお金がかかります。

そこで候補に挙がったのが「ラブホテルで女子会!」でした。

家から遠すぎない場所で探してみたら、意外とありました。初めての時はドキドキしました。一応ラブホテルなので。でも女子会プランがあるくらいなので半信半疑で行ってみたんです。2度目はないかもなーと思いながら…。

でも今回で3度目です。(^-^)/

周りを気にしないで楽しめる空間は最高でした!

 

f:id:mybrog:20170409010419p:plain

部屋に入ると、すぐに自動精算機があります。
受付で呼ばない限りスタッフに会うことはありません。行きも帰りも楽ですね。新しめのラブホは最近このようです。

 

 初めてのコーヒーミル

f:id:mybrog:20170408004604p:plain

備品にコーヒーミルがありました!
使ったことがないので、やってみたくてわくわくでした。
一杯分の豆をセットして手でグルグル回します。疲れてきたころに挽き終わりました。約2、3分?は回し続けたと思います。いい香りです!

 

f:id:mybrog:20170414012530p:plain

次に挽いた豆をセットしてドリップです。お湯を入れすぎて慌てましたがティーパック用受け皿があって助かりました。

牛乳を入れないと苦くて飲めないので…いつもコンビニで買って持っていきます。もちろん、「持ち込み用冷蔵庫」もあります。嬉しいですね。

ということは、ドーナツとかヨーグルトとかゼリーとか、「要冷蔵」ものも持っていけるということです。

自分で挽いた初めてのコーヒーです!そのせいか、いつもよりも美味しく感じて大満足でした!

 

f:id:mybrog:20170414013402j:plain

食事のルームサービスもあり、ファミレスランク?のメニューがあります。今回は外で食事を済ませて朝食用のパンを買っておきました。
今回のこの流れ、気に入りました!楽しい!

 

f:id:mybrog:20170413184829p:plain

この、掘りごたつ風テーブルは超気に入りました!普段はあまり読書しないくせに、環境が変わると読みたくなって集中できたりします。

いつでも眠れてお風呂にも入れて、お菓子食べながら映画鑑賞もできて大声で歌も歌える環境です。

日替わりのアメニティサービスが「あぶらとり紙とフェイスパック」でした。「マスク2枚」の時と「DHC 美容パック」の時もありました。

 

f:id:mybrog:20170414014050p:plain

飲み終わって気づきましたがこのティーカップ、ソーサーもハートの形にくぼんでいたんです。ラブホ感はほとんど感じませんでしたが、ここで思い出しました。

 

3.夫婦での利用

f:id:mybrog:20170414020157p:plain

夫婦でも楽しく利用しています。
人混みが苦手で腰が重い私たちにぴったりの遊び場です。

いつも家の中でのデートが多く、時間を合わせてお菓子を買い込み話したり映画鑑賞したりします。

でもたまには外に出て刺激を受けることも大事なので、夕方からショッピングモールへ行くことはあります。でも一日で全て見るのは疲れるので、ラブホを活用すれば次の日も余裕をもって動けます。しかも起きれなかったら無理して出かけずにゴロゴロできます。

おすすめのデートコース5つ

①久しぶりの外食を楽しんだあと、お菓子と明日の朝ごはんを買ってラブホへ行く。次の日起きれたら動物園デート。起きれなくても、長時間のサービスタイムだとカラオケしたり漫画読んだりだらだらタイムが楽しそう!

②夕方からショッピングモールへ行く。帰りはけっこう疲れているので近くのラブホに泊まって、次の日にまた続きのウインドーショッピング。起きれなかったらホテルでのんびりしたりだらだら遊ぶ!

③1年に2回位行くスパがあるんですけど、そこのお風呂に浸かってリラックスしたあと帰らずに近くのラブホに泊まって次の日は遊びに行く。移動時間が省けるので離れた温泉旅行に行くよりも楽しめそう。

④節約の為にお弁当を作って遊園地近くのラブホに泊まる。カラオケや映画鑑賞を楽しんで次の日はゆっくり起きて遊園地へ!もうこわくて乗れるものが少ないと思うけど、遊園地は歩くだけで気分転換になって楽しいはず。

⑤毎年バーベキューをしに川へ行ってますが、空いてくる夕方に到着して自然を楽しんだあとは、テントじゃなくてラブホに泊まる。お風呂に入ってぐっすり寝てから、次の日も川へ戻って花火してから帰ってくる。

 

f:id:mybrog:20170820152746j:plain

夫婦に限らず、友人や姉妹とまた行きたいです。
ラブホテルは、どうせ外出するならのんびり動きたい!という私たちにピッタリの使い勝手のいい場所となっています。

いい気分転換になったのでまた利用したいです。

 

ラブホテルでの食事6種類

食事の画像をこちらに追加していきます。
ファミレスランクのメニューですが、いつもと違う環境でリラックスして食べると、ものすごく美味しかったりします。たまにはこういう時間も大事ですね。

 

ハンバーグドリア

f:id:mybrog:20170818152615j:plain

こってり系が食べたかったので挑戦。大満足のボリュームでした。熱々で届いたのも嬉しかったです。

 

ナポリタン

f:id:mybrog:20170818152642j:plain

下に薄焼き卵つきの変わったナポリタン。素朴な味で美味しかったです。

 

ペペロンチーノ

f:id:mybrog:20170818152700j:plain

最近のインスタント食品は美味しいですね。リピ確定のペペでした。(≧o≦)

 

サーロインステーキ

f:id:mybrog:20170818152713j:plain

ステーキまであるなんて!あまり期待せずに挑戦してみたので、お肉が意外と柔らかくて驚きました。

 

カツサンドとポテト

f:id:mybrog:20170818152726j:plain

カツサンドとポテトのセットメニュー。
リラックスタイムに食べると美味しさ倍増です。

 

ハンバーグ

f:id:mybrog:20170820152020j:plain

素朴な味で美味しかったです。

 

まとめ

f:id:mybrog:20170415142744j:plain

初めて行った時の第一印象は、ベットとお風呂がついているカラオケボックスという感じでした。

温泉旅行の計画を立てるほどのゆとりはなくても、久しぶりに友人とゆっくり話がしたい時に、気軽に行ける場所ではないかと思います。
3店舗利用してみましたが全て清潔で気持ちよく泊まることが出来ました。

私のお気に入りは、朝の4~6時にチェックインして次の日の夜21~22時までゆっくり滞在できるサービスタイムです。
どこでもメンバー割引などがあるので、料金は実質5000円~6000円で泊まれました。一人あたりにすると3000円をきっています!!
一番お安い部屋でも試しましたが、全て清潔だったので安心しました。
ホテル検索サイトハピホテで金額と時間の条件が合うホテルを探しました。

出かけると帰りが結構疲れますが、ラブホに泊まることで時間と気持ちに余裕ができてさらに楽しめます。

 

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m

ノートパソコンをレンタルできますが、ネット環境からできるだけ離れてみるためにレンタルしませんでした。それがまたよかったです。
たまにはこういう時間を作るのも必要だと思いました。

画像は追加していきます。