読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うったんの、幸せタイム。

自分と向き合い、幸せに気づきながら過ごす私の一日。子供心を忘れずに遊び続けたい大人が、文章とお絵描きで発信しています。

葛餅(くずもち)は簡単に作れる!水の量でもちもち加減を調節できます トッピングはきな粉と黒みつがおすすめです

夏におすすめのデザート 葛餅の作り方

f:id:mybrog:20170506121344j:plain

こんにちは。
初めてでも簡単にできる、蒸し器を使わない「葛餅の作り方」です。
弾力は水加減で調節して色々楽しめるのでおすすめです。
手順も少なく、ボウルで混ぜて鍋に移して火にかけ、冷やして完成です。

よく作る分量はこちらです (本葛粉1箱70g分)

本葛70g 水 250ml 砂糖 30g


今回は水の量を210mlで試しました。さらに弾力が増します。

300mlで試した時も美味しく出来ましたが、もちもち加減は減ります。柔らかさが強調されて食感がとてもやさしくなります。

 

①計量する

f:id:mybrog:20170506130050j:plain

砂糖と水を量ります。

 

②本葛粉に水と砂糖を加えて混ぜる

f:id:mybrog:20170506130544j:plain

f:id:mybrog:20170506131045j:plain

 

③フルイがあれば鍋に裏漉しします

f:id:mybrog:20170506131139j:plain

 

④中火にかけて混ぜる

f:id:mybrog:20170506131522j:plain

中火でスタートです。
混ぜ方はずっと、「やさしくゆっくり」です。

初めて作った時はグルグル回しすぎましたが、コシが失われていくだけなのでよくないそうです。
どんどん固まってくるのを見ると、焦って早く混ぜてしまいがちなんです。
ゆっくりやさしくがポイントです!

 

f:id:mybrog:20170506131630j:plain

固まり始めたらここで火力を弱めます。

かき混ぜ方は、ゆっくりー♪ 

f:id:mybrog:20170506131638j:plain

やさしくー♪

f:id:mybrog:20170506131648j:plain

焦らないでゆっくりー♪

 

f:id:mybrog:20170506131712j:plain

全体が透明になってから、1分間くらい混ぜます。

火にかけているのは2、3分程度なのであっと言う間です。

 

⑤水をざっとかけたタッパーへ入れて粗熱をとります。

f:id:mybrog:20170506132643j:plain

f:id:mybrog:20170506132928j:plain

f:id:mybrog:20170506132749j:plain

ドボン!
水につけてしまってOKです!

 

f:id:mybrog:20170506132852j:plain

冷蔵庫で1時間冷やし固めて完成です!

 

f:id:mybrog:20170506133028j:plain

きな粉だけでも美味しいですね!
葛餅に砂糖を入れてるので砂糖なしのきな粉です。

 

f:id:mybrog:20170506133036j:plain

黒みつをかけても美味しいです!

 

f:id:mybrog:20170506133045j:plain

美味しく出来ました!

箱に記載の分量でつくるより、もちもち感アップです。

今回使った本葛粉は1箱350円位。この量が5個分作れました!

 

私がおすすめするポイント

①火にかけて混ぜる時はやさしくゆっくりを心がける

②水の量で弾力を調整できる

③作ったその日に、よく冷やしてから召し上がる

 

これから食べたくなる季節ですね、葛餅! 
本葛粉を買えば簡単に作れることを知り、去年の夏に初めて作りました。

もちもち感を強めたり、柔らかめを試したり、甘ーいトッピングをつけたりして、今年も楽しみたいと思います。ヽ(^o^)丿

 

お読みいただきありがとうございます。m(_ _)m 

只今、15時ピッタリ。お陰様で私は幸せです。
残りの一日を、楽しみたいと思います。

 

 

感謝の気持ちを忘れずに。焦らずに、ゆっくり楽しく。