うったんの、幸せタイム。

自分と向き合い、幸せに気づきながら過ごす私の一日。子供心を忘れずに遊び続けたい大人が、文章とお絵描きで発信しています。

【2017年】夏の新柄!ダイソーの手ぬぐいで「あずま袋」と「タペストリー」のリメイク。花火と風鈴の柄、他6種類の完成画像。

2017年7月23日 完成画像の追加

【2017年 】夏の新柄!ダイソーの手ぬぐいで簡単リメイク

f:id:mybrog:20170716153936j:plain

「あずま袋」は2か所を直線縫いするだけで、「タペストリー」は棒に挟むだけで縫わずにできます。このバッグごとプレゼントやお土産を渡すのも可愛いですね。手縫いに慣れている方なら10分位でできそうです。私はあずま袋に20分以上かかりました。

ダイソーの手ぬぐいのサイズは約87×35cm
夏の新柄、花火と風鈴の柄を使いました。↓↓

f:id:mybrog:20170723184512j:plainf:id:mybrog:20170723184534j:plain

花火の柄は白と薄紫と紺色の3色。
金魚の柄で巾着を作ったので完成画像を追加しました。

 

【1】あずま袋の作り方

f:id:mybrog:20170716184734j:plain

エコバッグでもよく見かけるこの袋状のものが「あずま袋」。
「あずま袋の作り方」と書いてあって初めて名前を知りました。

風呂敷や手ぬぐいの2か所を縫うだけで簡単に出来るので、これは知っていると便利ですね。それほど長くない直線縫いなので、ミシンを出す必要もありません。

私はこの3ステップで完成しました!

①アイロンがけ

f:id:mybrog:20170716184717j:plain

しわが気になったのでアイロンをかけました。
やっぱりキレイな状態が始めやすいです。しわが取れてスッキリ。

 

②生地の表を上に置いて3等分

ついてる図だけだと分かり辛い気がします。

f:id:mybrog:20170518124812p:plain

f:id:mybrog:20170518125226p:plain

表を上向きに置いて3等分の位置を確認します。

③2か所を縫う

f:id:mybrog:20170716154002j:plain

縫うのはピンクの点線2か所だけです。
①から②の折り曲げる部分は、③で縫いやすいように折り曲げておくだけです。

f:id:mybrog:20170518125817j:plain

持ち手部分を結んだら完成です!エコバッグのように、たたんで携帯しても便利ですね。早速、お誕生日のプレゼント袋として使おうと思います。お菓子とタオルを入れてみました。

f:id:mybrog:20170716184013j:plain

くまたんの身長は約50cmです。

完成画像の追加

ダイソー】花火の柄(薄紫色)

f:id:mybrog:20170722184538j:plain

色違いの薄紫色でもあずま袋を作りました。
縫う前のたたんである状態よりだいぶ印象が変わってキレイです!

 

ダイソー】花火の柄(紺色)

f:id:mybrog:20170722184526j:plain

紺色は巾着にしました。これは写真で見るより素敵です!
旅行の収納用や、浴衣にも合いますね。

 

ダイソー】金魚の柄(白)

f:id:mybrog:20170723183016j:plain

この金魚の柄、超!可愛いです!!
巾着にしました。作り方はまた追記します。

ダイソー】金魚の柄(水色)

f:id:mybrog:20170723183032j:plain

色違いは水色があります。
爽やかで可愛いです。水色の紐でもいいですね。

 

【キャンドゥ】お菓子の柄

f:id:mybrog:20170712150702j:plain

とても可愛いお菓子バッグになりました!
このままプレゼントしたら喜ばれそうですね。
お菓子はまだまだ入りそうです。

 

【キャンドゥ】花柄

f:id:mybrog:20170712150645j:plain

この花柄も可愛いです!
このあずま袋のおまけ画像は下に追加しました。

 

【2】タペストリーの作り方

f:id:mybrog:20170518174305j:plain

縫わずに手ぬぐいを挟むだけでできる「手ぬぐい飾り棒」もダイソーにあったので、タペストリーにも挑戦しました。

手ぬぐいには、飾り棒がない場合の作り方が書かれています。↓↓

f:id:mybrog:20170518134148p:plain

 

私が作った挟むだけの3ステップはこちらです。

①アイロンがけ

あずま袋の時よりも念入りにかけておきましたが、次の手順でシワがどんどんついていくので、一番最後でよかったかもしれません。参考にしてください。(+_+)

②飾り棒に生地を挟み込む

f:id:mybrog:20170716154119j:plain

飾り棒に取り付け方が書いてあるのですぐ分かりました。生地を挟み込んで木の棒を入れ込むのはけっこう力がいります。
この作業でシワがついていくので、アイロンは一番最後がおすすめです。

③紐とゴムを付けて完成

f:id:mybrog:20170518133432j:plain

自分の家では飾るところが少ないので写真撮影に困りました。
この風鈴柄、涼し気で素敵です!!実家へ持っていくつもりでしたが自分の分も欲しくなりました!

 

 

おまけ「衝撃!母があずま袋を被った!?」

f:id:mybrog:20170712151432j:plain

実家へ行ってこのあずま袋を見せた時のことです。

母「これさぁ…頭にかぶっても使えるんじゃない。」
ひょいっと、あずま袋を頭にかぶる母。

私「えーっ!?」

母「お風呂掃除するときに、汗がたれてこなくていいわ、これ。」
持ち手部分をがんばって結ぼうとする母。

私「すごい!お母さん!そんな発想なかったよ!」
後ろで結んであげて、余った部分は適当に折り込んでみました。

母「ねぇ、すごいかわいいほっかむりになるね。」
鏡を見る母。前髪を全部入れてすっきり!

私「うん!もうすごい。これブログにだしてもいい?撮らせて!」


というわけで…母の後姿を撮ってきました。

f:id:mybrog:20170710090540j:plain

あずま袋をいきなり被るなんて。こんな使い方は思いつきませんでした。ギリギリ首の後ろで結べる感じです。綿100%なのは嬉しいですね。掃除中に汗を吸い取ってくれそうです。気になった方は是非試してみてください。

 
「あずま袋でほっかむり♪」の画像、募集中です。(^-^)/

また完成品などを追加していきたいと思います。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m

 

f:id:mybrog:20170716181205j:plain