うったんの、幸せタイム。

自分と向き合い、幸せに気づきながら過ごす私の一日。子供心を忘れずに遊び続けたい大人が、文章とお絵描きで発信しています。

【2018年】広くて安い!多摩動物公園へ行ってきました!

f:id:mybrog:20180518141313j:plain

こんにちは、うったんです。

久しぶりに多摩動物公園へ行きました。

小学校では遠足で行き、大人になってからはデートで行きました。一人でも夫婦でも動物園ウォーキングとして人気の動物園です。

広くて安い!多摩動物公園

f:id:mybrog:20180519155946j:plain

広大な敷地なので体力が必要な動物園です。

そしてたくさんの種類の動物がいます。

  • 昆虫園
  • アジア園
  • オーストラリア園
  • アフリカ園

広くてたくさんの動物が見れるのに入場料は安い!

  個人券 団体券 年間パスポート
一般 ¥600 ¥480 ¥2,400
65歳以上 ¥300 ¥240 ¥1,200
中学生 ¥200 ¥160  
小学6年生まで 無料 無料  

多摩動物公園公式サイト - 東京ズーネット
〒191-0042 東京都日野市程久保7-1-1

今回歩いたエリアから一部をご紹介します。

 

f:id:mybrog:20180520185241p:plain

 

昆虫生態園

f:id:mybrog:20180518184643j:plain

入り口から一番近い昆虫園です。チョウの数がすごい!この日のチョウの数は2079匹。どうやって数えるのかな。チョウの他に、バッタやアリ、グローワームなど。

アジア園の動物

ツキノワグマ

f:id:mybrog:20180520145222j:plain

ずっと同じ動きをしてるツキノワグマでした。かわいく描かれることが多いけど、本物は迫力があります。

インドサイ

インドサイ

インドサイは寝てました。

こっちを見てくだサイ!

インドサイ

見たっ!!!

ゆっくり動いてこっちを見てくれました。

 

f:id:mybrog:20180520185324p:plain

休んでるところをごめんなサイ。

次は私の休憩タイムです。

カンガルー広場で休憩

カンガルー広場
売店を利用するのは久しぶり。多摩動物公園は木々に囲まれているので風にもジャマされません。晴天のなか気持ちよく食べてきました。

オーストラリア園の動物

コアラ館へ

 

コアラ館

コアラ起きてるといいな!

私はまだ動くコアラを見たことがありません。

コアラ

起きてました!

あまりにも動かないから笑っちゃいます。

なんとこのあと歩く姿まで見れました!

初めて!

歩くコアラ

これは一番うれしかったです。

ジーっと動かないコアラしか見たことなかったので、こっちこそジーっと待っててよかった!ありがとう、コアラさん。

アカカンガルー

アカカンガルー

いつ見てもだらだらしてます。

エミュー

エミュー
気づかれるとドキッとします。

トナカイ

トナカイ

夢中で食べてました。

 

f:id:mybrog:20180520185622p:plain

 

アフリカ園の動物

チンパンジー

チンパンジー

見ていて飽きません。

チンパンジー

よく動くので見てて楽しかったです。

私もいろいろ楽しまなきゃ!と思いました。

キリン

キリン

カメラ目線が撮れました。

アフリカゾウ

アフリカゾウ

りんごとみかんをもらって食べてました。

学芸会の「ゾウ列車」を思い出しました。動物園にいると子供のころの記憶がふとよぎります。懐かしい。

ライオン

ライオン

遠くからでも迫力を感じました。

多摩動物公園にはライオンバスがありますが、今は運行休止中。(発着場の耐震化に伴う施設改修工事)

サーバル

ルナ

ルナちゃん(メス)です。

単独で生活するサーバルは1匹ずつ交代で登場します。

ルナ

まだ2歳と8か月ですね。

私が一番よく見たシオンちゃんは、先月お亡くなりになっていました。

シオン

21歳の長寿だそうです。

昔の飼い猫に似ていたので、楽しみにしていた分ちょっと残念でした。

現在のサーバルメンバー

現在のサーバルメンバー表。(2018.5.16)

シオンちゃん、今までありがとう。

今年も見れると思っていたのに残念ですが、今回のお散歩はここまでです。

よく見て写真を撮りたい私には、一日ですべての動物を見るのは不可能な広さです。

楽しかったところ

  • 動くコアラを見れた!
  • 見ていて飽きないチンパンジー
  • ルナちゃんを初めて見れた!
  • 広大な敷地で運動になる!

一人で行くのは2度目ですが、やっぱり動物園は楽しい!リフレッシュできて帰りの電車とバスもだるく感じませんでした。夫婦でもよく行きますが、1人の時間もやっぱり大事。 

カテゴリ名の「アーティスト・デート」について

人は誰でも、自分の中にアーティストの子どもを住まわせている。その子どもを大切に養い育てれば、創造的な生き生きとした人生を送ることができる。では、どうすれば自分の中のアーティスト・チャイルドを育てることができるのだろう?(ジュリア・キャメロン著 サンマーク出版) 

『ずっとやりたかったことをやりなさい』の著者であるジュリア・キャメロンさんが提唱する自身の創造的な心を回復させようというもの。

どうか自分を遊ばせてほしい!とのことで、時間を確保してアーティスト・デートをしています。

子供心を忘れずに遊び続けたいと思っているだけで、なかなか行動に移していませんでした。また行ったときに追記します。

お読みいただきありがとうございます。

今日も一日楽しく過ごせますように。

 

f:id:mybrog:20180521141654p:plain