うったんの、幸せタイム。

自分と向き合い、幸せに気づきながら過ごす私の一日。子供心を忘れずに遊び続けるのでお楽しみに。

ぶりの照り焼きが美味しくできる3つのポイント

2017年12月18日 追記

f:id:mybrog:20171001132917p:plain

こんにちは、うったんです。

ぶりの照り焼きを久しぶりに作りました。

ぶりの照り焼きが美味しくできる3つのポイント

①簡単な下処理

②小麦粉のラクなまぶし方

③油をふきとる

この3つのポイントで、初めてでも美味しくできます!

 

下処理をしてから小麦粉をまぶす

f:id:mybrog:20171001134414j:plain

小さめの切り身4切れ入りを買いました。生臭さを消すために、両面に軽く塩をふって10~30分ほど置いておきます。そのあとさっと水で洗い流してペーパータオルで拭きます。

小麦粉のまぶし方

ビニール袋に小麦粉をスプーン1~2杯と、ぶりを入れます。

空気を入れて、ふりふりします。

空気を入れた方が中身がよく動いて混ぜやすいです。

これが一番簡単にできるのでおすすめです!

多めの油で焼く(盛り付ける時に上にくる面から焼く)

f:id:mybrog:20171001141045j:plain

フライパンをゆすって油をいきわたらせ、中火で焼きます。身がくずれないように、菜箸は使わずにフライパンをゆするのがおすすめです。

両面焼けてきたら油をふきとる

f:id:mybrog:20171001141921j:plain

油をしっかりふき取るのがポイントです。魚の臭みが味にでてしまい、油が残っているとタレが絡めにくくなるからです。

調味料を加えて煮からめる

f:id:mybrog:20171001142326j:plain

砂糖、みりん、酒、醤油をほぼ同量ずつ入れてフライパンをゆすります。大きい泡が出てきたら火を止めてタレの味見をします。辛味や甘みはお好みで足してください。

ぶりの照り焼き完成!

f:id:mybrog:20171001144003j:plain

両面によくタレが絡まったら出来上がりです。
小麦粉をまぶしてあるのでタレにとろみがついています。

f:id:mybrog:20171001144128j:plain

フライパンからお皿へよそう時は、フライ返しがおすすめです。

フライ返しを使ったのも、久しぶりでした!

 

f:id:mybrog:20171003104130p:plain

 

 

f:id:mybrog:20171001144228j:plain

甘辛タレによく絡んでいて美味しい!

身もやわらかくてふっくら!ぶりさんの栄養たっぷりいただきました。

 

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m

風邪などに気をつけてお過ごしください。

 

f:id:mybrog:20171003104422p:plain